きょにっき

挙式の代わりに日記を挙げます──

拝啓 春夏秋冬の候
皆さまにおかれましてはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます

このたび 私はたぶん結婚しなさそうなので結婚式も挙げなさそうです

つきましては 幾久しくご懇情をいただきたく
ささやかな日記を挙げたいと存じます

ご多用中まことに恐縮ではございますが ぜひご購読たまわりますよう 謹んでご案内もうしあげます

敬具

あげた分の御祝儀を取り返すことができなさそうな人生に、ハレの日はなかったのでしょうか?

その人生はめでたくはなかったのでしょうか?

素晴らしくはなかったのでしょうか?

そもそも、御祝儀の「参萬圓」って高すぎませんか……?

私は日記を挙げます。結婚式を挙げる代わりに。
挙式ではなく挙日記(きょにっき)を。

きょにっき

* * *

……という名の中身はふつうの日記です。笑

下記参照:回収できない御祝儀をこじらせてつくった作品です。

▼映像版『御祝儀を取り返したい女』

▼戯曲『御祝儀を取り返したい女』