『御祝儀を取り返したい女』がスタッフお気に入り☆作品に!

9月前半の☆作品決定! | エントレ|演劇動画ニュース

9月前半の☆作品決定!   QSCスタッフの森脇です! すっかり秋めいてきましたね。今日は台風が来ているとかでかなり肌寒くなってきました。みなさま、体調など崩されてはいませんでしょうか? 現在も絶賛募集中のクォータースターコンテストですが、今回は9月前半に投稿された作品の中から、最もキラリと光った作品・「9月前半の☆作品」を発表したいと思います! 例年では動画を作って、一本を表彰するというスタイルで行って来ていましたが、今年はそれぞれに僕の感想を言った上で、表彰していきます。 では、まず9月の1本目。 ミームの箱船『御祝儀を取り返したい女』 エントリーページで観る ミームの箱船『御祝儀を取り返したい女』ですね。結婚式のご祝儀というのは、突然やってくる出費で、しかも断るわけにいかないものです。 20代、30代くらいで友人の結婚式ということは相場は3万円・・・。年に1回くらいならまだいいんですが、結婚式ラッシュの年というのは誰しも訪れるものですね。本作ではこの「ご祝儀」を取り返したい!!!という女性の想いを、なぜかある男性が熱を込めて話していきます。   Troupe Has No Name『春の散歩』 エントリーページで観る Troupe Has No Name『春の散歩』。Troupe Has No Nameさんは昨年に続いての投稿ですね。 前回は「ぎょうざやよっちゃんの秘密」というタイトルで、餃子屋さんで不思議な出来事が起こるファンタジーでミステリーな作品でしたが、今回は一変! 桜がキレイに咲いている土手沿いが舞台で、お母さんと娘の会話がゆったりと進んでいきます。このままドキュメンタリーで終わるのか・・・、と思いきや、しっかり芝居のストーリーが用意されていました。   dbd-hans-collection『エンドレスサマー』 エントリーページで観る 続いてはdbd-hans-collection『エンドレスサマー』。実際に舞台でやられたことのある一人芝居をクォータースターコンテスト用に撮影し直したとのこと。タイトルの意味が次第にわかってくるという展開が用意されており、しっかりとした独白劇だなという印象がありました。最後に映像ならではの仕掛けも用意されています。   芝居屋ほりっとれもん『年が明けて年を取る』 エントリーページで観る

エントレ

演劇×動画コンテストにエントリー中の『御祝儀を取り返したい女』が、コンテストスタッフお気に入り☆作品に選ばれました。

「15分間飽きずに観られるテーマとストーリー/俳優の方々がきっと4人ともうまい/ストーリーと展開のうまさに軍配」など嬉しい寸評もいただきました。

*作品をご覧くださった皆さま、ありがとうございます!
審査対象&受賞候補となるノミネート作品への選出は、まだこれから先で未知ですが、ひとまずの嬉しいご報告を!

ミームの箱船|大島智衣

〜ミーム(意伝子)の箱船を漕いでいく〜 脚本家、エッセイ・コラムニスト 大島智衣のwebサイト