【連載第2回】よろず女子百景〈運命のひき肉?編〉

全部、恋のせい。


スマホを握りしめたまま床に転げまわって身悶えしたり、

「それってどういうこと!?」と鼻息を荒くしたかと思えば、

ポロッと涙がこぼれたり……。

そう。どれもこれも全部、恋のせいだ。

それでも、涙越しに見渡す景色はキラキラと輝いて。


「”この人だ” って思った」

運命の人に出会って結ばれた幸運な人達は、そんな喜びのセリフをたいそう幸せそうに口にして報告してくれる。

だけど、”この人だ”って思っても、そのセリフを口に出せないまま恋が終わってしまう切なーい人達は、幸せに結ばれた人達の見えない背後にその何十倍もいるのだと思う。

私だって言いたい。「”この人だ”って思ったんだ♪」と頬を赤らめながら報告して回りたい! それなのに……。(冒頭より)

ミームの箱船|大島智衣

〜ミーム(意伝子)の箱船を漕いでいく〜 脚本家、エッセイ・コラムニスト 大島智衣のwebサイト